就活エージェントを使って効率的に就活を進める方法

就活は多様化が進んでいる。

もはや、就活解禁日などというのは建前で、多くの企業は就活解禁日前に独自に採用を行っている。

インターンシップを通して優秀な学生は囲い込まれていく。

リクルートスーツに代表されるように、髪型や服装はいまだリクルート仕様がはびこっているが、これらも無くなっていくのは時間の問題だろう。

その中で、最近新しい就活生向けサービスとして注目されているのが、就活エージェントサービスだだ。

スポンサーリンク

就活は一人でやるものではない

就活は個人戦だった。

普通は、企業選びや企業分析、エントリーシート、面接もすべて一人でやらなければならなかった。

同じ大学の友人がいるとはいえ、友人たちは当然就活を経験するのは初めてで、仲間としては力強いが、具体的なアドバイスとなると難しいところもあると思う。

就活エージェントは、そのような状況に置かれている就活生を助けてくれるサービスだ。

以下では、就活エージェントとは何者か、いったいどんなメリットがあるのか紹介していこうと思う。

就活のプロフェッショナルに相談する

そもそも就活エージェントサービスについて知らない人のために少しだけ補足しておく。

就活エージェントとは、エージェントと呼ばれる就活のプロが、企業とあなたの間に立ってあなたの就職活動をサポートしてくれるサービスのことだ。

通常であれば、就職活動をする場合、申し込んだ企業の選考はすべて自分で対応しなければならない(当たり前だが)

具体的には、企業に応募して、説明会を申し込み、面接の調整を企業の採用担当者と直接やりとりすることになるだろう。

エントリーシートや履歴書の内容は自分で考える必要がある。

面接の時は、事前に面接の対策をしてくれる人がいなければ、面接を受ける会社のことを自分で調べなければならないだろう。

就活エージェントサービスは、これらをすべて代行してくれるという強力なメリットがある。

 

就活エージェントサービスを活用しよう

実は、社会人が転職する際には、転職の専門家であるエージェントに相談することは当たり前となっている。というか、エージェントを通さないで転職する人はあまりいないのではないだろうか。(ちなみに筆者は転職経験者であるが、そのときにはエージェントを活用した)

 

一方で、新卒採用の世界においては、エージェントはまだまだ普及途中といったところで、転職者向けほどに一般的なものとはなっていない。

しかし、近年の人手不足を背景に、優良企業だが名前が知られていないために学生が集まらない会社は、人集めの一環として就活エージェントに学生を紹介してほしいと依頼するケースが増えてきている。

もし、内定が出なくて困っていたり、面接に何回も落ちてしまっている人は、エージェントに自分に合った優良企業を紹介してもらい、まず一つ内定を貰ってしまうことをオススメする。

それによって、結局は他の会社の選考も余裕をもって望めるため、合格率があがるだろう。

 

就活エージェントのサービス内容

では就活エージェントはいったい何をしてくれるのか。具体的には、以下のことをしてくれる。

・キャリアカウンセリング
就活の現状のヒアリングや将来どういうことをしたいかなど、就職の希望を聞いてくれる。

・求人企業紹介
あなたの希望に合わせて、求人企業を紹介してもらえる。

・履歴書やESの作成代行・添削
履歴書の書き方を教えてくれたり、エントリーシートの添削を行ってくれる。

・面接対策
企業と直接つながっているエージェントから、志望企業が面接において重視しているポイントを聞くことができる。

 

そして、これらの就活のサポートは全て無料である。

 

なぜ無料で受けられるかというと、就活エージェントが提携している企業(つまり新卒者を探している会社)から料金をもらっているから。

就活生にとっては、本当にありがたいサービスだ。

 

就活エージェントの有力どころを紹介

就活エージェントは大手どころや新興勢力など含めると多くの会社がサービスを提供している。ここでは、今、勢いのある就活エージェントについて紹介しようと思う。

 

キャリアチケット

 


「キャリアチケット」は、古くから就活エージェントサービスを提供している老舗で、就活エージェントサービスの活用を考えた際に最初に検討すべきサービスである。

キャリアチケットの強みは、長年多数の学生を見てきたエージェントが在籍していることだ。キャリアチケットのエージェントを活用した人は、そうでない人に比べて内定率が39%アップするというデータもある。

また、早期の内定獲得に定評があり、早い人は1週間で内定を得るというケースもあるそうだ。さらに、キャリアチケットなら平均でも2週間以内で内定がでるという、まさに今すぐ内定が欲しい人にはピッタリのサービスとなっている。

また、就職先の企業とのつながりも深く、特別推薦枠も多数存在する。大手企業はもちろん、隠れた優良企業も含め、手持ちに多様な選択肢を持っているサービスである。

もちろん、就活エージェントのメリットである、キャリアカウンセリングや企業との連絡調整、ESの添削や面接対策などは当然やってもらえる。しかも、もちろんすべてのサービスは無料である。

 

キャリアチケットは、就活生の5人に1人、年間8万人が登録しているサービスである。賢く就活をしている人たちの間では、ほぼ必須のサービスになったと言えるのではないだろうか。

もしまだキャリアチケットに登録していないという人は、以下のバナーから登録しておくと良いと思う。


JobSpring


 

JobSpring」は、今現在かなり勢いがある新進気鋭の就活エージェントサービスだ。

JobSpringは、近年ベンチャーとして立ち上がった会社である。

社長は楽天出身で、楽天時代には1年目から社内では有名な存在であり、その強い人脈から有名どころも隠れた優良企業も様々な企業を紹介してくれる。

就活エージェントサービスを実施しているほとんどの会社では、手厚いサポートはなかなか受けられない。

初回のキャリアカウンセリングの後に、提携している紹介可能な求人を数社紹介して、そのあとは電話やメールでやりとりするだけなんてことも珍しくない。

しかし、JobSpringは就活生としっかり向き合って、その就活生にあった企業だけを厳選して紹介してくれる。

 

さらに、JobSpringの強みは、1000件程度の非公開求人を持っており、それらの求人を学生に合わせて紹介してくれることだ。

企業への推薦の際も、就活生の良さをしっかりとアピールして代わりに売り込んでくれる。

また、リクナビやマイナビでよくあるのが、大量にメールが送られてきて何が何だか分からなくなってしまうということだが、JobSpringでは学生のニーズや強みに合わせて内定率が高いと思われる3〜4社を紹介してくれるため、効率的でコスパが良い。

企業と学生の間にJobSpringが入ることで、内定率は91.7%と驚異の数字を出している。これは驚きの数字だ。

 

また、早期離職を防ぐこともできており、JobSpring経由で入社した人の3年以内の離職率はこれも驚きの0.1%だ。

JobSpringでは、入社後のミスマッチを防ぐために、事前に就活生のことをよく知ろうとしてくれる。

そして、その人にあった求人を見極め紹介をしてくれ、面接時や内定後、そして入社後まで親身になってフォローしてくれるため、このような数字が出ているのだろう。

JobSpringの就活エージェントサービスに強力な効果があることが良く分かる。

もし早期に内定が欲しいという人は、以下のリンクからJobSpringで一度面談をしてもらうとよい。料金は当然無料だ。


 

マイナビ新卒紹介

 

言わずもがな、業界最大手のマイナビが提供する就活エージェントサービスだ。

業界大手の強みにより、取り扱いの企業が多いことにメリットがある。

一方で、やはり大企業であり、効率性が重視されてしまうというデメリットも有る。

上で上げたような就活エージェントに比べると、一人一人に対して密にコミュニケーションをとってしっかりと面倒を見るというところまではできないという面もあるので、一概に大手がいいかというと微妙なところだ。

就活全体に言えるのが、一概に大手のサービスが優れているかというとそうではないことだ。

もちろん、こちらも無料で利用できるので、上にあげたサービス以外にも登録してみようと思えば、登録してみると良いと思う。

マイナビ新卒紹介(2019年卒向け)

 

リクナビ就職エージェント

こちらも言わずもがな、業界最大手のリクナビが提供する就活エージェントサービスだ。

マイナビと同じように、業界大手の強みにより取り扱いの企業が多いことにメリットがある。

私もリクナビのエージェントを利用したことはあるが、マイナビよりもリクナビの方がさらにビジネス色が強い会社なので、やはり学生一人一人の個性に合わせて企業を紹介するところまでは中々面倒は見てもらえないかもしれない。

個人的にはあまりお勧めできないサービスだが、やはり大手が安心!という人は利用してみると良いかもしれない。

リクナビ就職エージェント

 

まとめ

これらのエージェントサービスは、うまく利用することで就活をグッと楽に進めることができるものだ。

しかも、利用はすべて無料なので、利用しない手はない。

内定が出なくて焦っている人や、どうしても面接に合格できないという人は、エージェントサービスを利用してまずは内定を一つ貰ってしまおう。

それにより、心に余裕をもってこれらからの就職活動を進められるはずだ。

また、エージェントが紹介してくれる会社は、名前が知られていないだけで優れた企業が多く存在する。

隠れ優良企業と出会えるという面でも、エージェントサービスの活用は価値のあるものといえる。 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク