【私の就活体験記】日本ユニシス

まとめ:パッとしない古参SIer

概要:

アメリカで創業されたユニシスの、日本の現地法人が日本ユニシスである。しかし、現在では両者に資本関係はないため、日本ユニシスは独立した会社となっている。

豊洲にあるオフィスはデカく、めちゃくちゃカッコいい。でも社員の方に話を聞くと、客先常駐が多くオフィスを使う人は多くないということ。残念な点である。

初期の金融システムを扱っていたこともあり、現在でも金融に強みがある。

最近では、電力分野で名前を聞くことが多くなった。電力事業は順調に伸びてきており、ユニシスとしては2本目の柱にしたいのかもしれない。

ただ、古い会社であるために、平均年齢45歳越えとなっており、IT系企業にしてはかなり高い水準である。

平均年収も数字上は高い値となっているが実際は若手はおっさん社員を支えなければならず、安い給料で働かなければならないだろう。

企業としては中堅SIerのポジション。金融の大規模システムを作れることを強みとしている。

ただ、如何せんぱっとしない印象がある。採用担当の人事も台本を読み上げるようなプレゼンしかしていなかったし、説明会に来ていた学生もあまり優秀そうな人はいなかった。

売上高はここ何年も頭打ち。利益は伸びているので、一概に成長が止まっているとは言えないが、この先のビジョンがイマイチ見えない会社ではある。

資本関係としては三井物産系の会社であったが、最近になって三井物産は日本ユニシスの株を売却し持ち分を減らしている。

三井物産は日本ユニシスの将来性に期待していないという意思の現れなのだろうが、このままジリ貧になってしまうのかどうか。

 

スポンサーリンク

私の軌跡:

セミナー・説明会

SIerを中心に企業を見ていたので、この企業も一応見ておこうと思い、説明会に参加した。

説明会の内容は、企業説明とグループワーク。内容としては一般的なSIerに共通するレベルのものであり、会社の独自性がイマイチ読み取れなかった。

確かに、SIerのビジネスモデルにおいては、長期的にお客さんとお付き合いし信頼関係を構築していくことが最も重要である。その意味では、たとえ特徴のない会社でも信頼性や誠実な仕事をすることで、やっていけるビジネスではある。

しかし、特徴のない会社では、いざコンペになったときに積極的に選ばれない。強いて言えば品質のわりに価格が安いとか、そのような特徴が必要だが、この会社は高コスト体質なので、それも難しいだろう。

新規事業を開拓していくには、なにか会社の強みがないと厳しい。

少しフォローすると、会社としてはハードウェアベンダ出身なので、ベテランはハードウェア知識を持っている人が多い印象はあった。

一方で現在は米国ユニシスとは縁が切れているため、ハードウェア調達において特定ベンダに依存しないというメリットはある。(いわゆるベンダフリー)

扱っている業界も広く、設立50年以上立っているので、ノウハウも蓄積されている会社だろう。

 

結局、私がこの会社を受けることはなかった。上にも書いたように説明会が微妙すぎて、すぐに候補から切ってしまった。

ちなみに、選考に進む場合は適正テストと2回の面接があるそうだ。

 

感想

とりたてて感想があるわけでもないが、強いて言えば穏やかで堅実な雰囲気があるところは魅力かもしれない。

ただ、このご時世、若手がガンガン活躍していけない会社は没落していくだろう。

いつまでもCOBOLの保守をやって儲けられるわけではないだろうから。

個人的には、電力ビジネスの伸びには期待したい。電力小売完全自由化、またその後に来るであろう分散電源化の加速は、大きなビジネスチャンスだ。そのような背景の中で、電力界隈においてユニシスの名前を聞くことは増えてきている印象だ。

私以外の体験談を読むなら

就活に関する記録は、インターネット上に山ほど転がっている。

最近ではインターネットで志望動機や実際に受けた面接の内容を共有するサービスも増えた。

昔であれば、みんしゅうのような玉石混交・ある意味いい加減なサイトをしょうがなく利用していたが、最近ではきちんと運営が管理する、質の高い情報共有サイトが増えてきた。

例えば、過去の就活生のエントリーシートや就職記録を集めた就活ノートというサイト。

就活ノートは、日本最大級のエントリーシート・就活記録の掲載サイトで、なんと1000社以上の合格エントリーシートを読むことができる。

利用はすべて無料。

志望動機を考えるうえで、ほかの人の志望動機の構成を見ることは参考になる。このような情報共有サイトはかなり有用だ。

登録先のリンクはこちら。すでに登録されている方も多いかもしれないが、まだ登録していない方は、この機会に登録しておくと良いと思う。

就活生が感じるリアルな就活情報【就活ノート】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク